戒めのカレー

ジェンダー/セクシュアリティと教育研究者の のうきよう によるブログ

【教育実践】「“フツー”という境界線を引きなおす実践づくり―大学における「性の多様性」の視点を加えたフェミニズム教育実践―」

 

本稿は、わたしがこれまで書いてきた論稿の中で、自分自身の関わった教育実践をまとめたものになっています。これを読んでいただければ、のうきの課題意識が少しわかるかと思います。

 

 

・堀川修平「“フツー”という境界線を引きなおす実践づくり―大学における「性の多様性」の視点を加えたフェミニズム教育実践―」安藤聡彦・堀川修平ほか『現代社会における差別に関する<学び>活動の実態と課題の歴史的解明―セクシュアル・マイノリティ、ハンセン病在日コリアンの分析を通して』2016―2017年度東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科研究プロジェクト第1年次研究報告書、2017、pp.98-115

 

※本ファイル自体は、安藤・堀川2017に載せたものと同データ・別ファイルの論稿ですが、引用される場合は、元原稿にあたっていただくことをおすすめします。