読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金にならないことを日々考えています 2

大学院生のうきようによる/のためのつぶやき。表現しないとすぐ鈍ると聞いたものですから

みんなが歩くと道ができる話。

http://www.aozora.gr.jp/cards/001124/card42939.html #aozora_bunko_viewer

 

日本の中学校に通っていれば一度は目にしたことのあるだろう「故郷」(魯迅)。

なんか、楊おばさんがやなやつだなあー、って言う印象しか残ってなかったってのが正直なところでしたが、修士に進んで研究はじめてから、この本を読んだら、魯迅ってすげーこといってるなあって思ったわけです。

社会運動とか、教育とか研究してて、大学で授業をする機会も複数回いただいてるわけですが、この本の一節で締めることが多くなりました。

 

希望は本来有というものでもなく、無というものでもない。これこそ地上の道のように、初めから道があるのではないが、歩く人が多くなると初めて道が出来る。

 

これと、TEDの社会運動のやつ

TED. ムーブメントの起こし方 - YouTube

 

を一緒に使うと、けっこういい感じがするんですよね。そんな感じでした。